ノンエー
薬用ニキビ専用洗顔石けん「NonA(ノンエー)」

ニキビ 思春期 化粧水

思春期にできるニキビは洗顔が大事だと言いますが、保湿ケアも同じくらい大事です。

というのは、洗顔により汚れや過剰に分泌された皮脂を洗い流し、毛穴に詰まることを防ぐことはできます。しかし、それだけでは肌が乾燥しやすくなってしまうのです。

そもそも皮脂の役割とは、肌の表面に脂を敷くことで肌内部の水分が蒸発しないようにするためのものです。そのために必要以上に洗い流してしまう、と内部の水分が外部へと出て行ってしまいます。すると、肌が乾燥して外部からの刺激に弱くなってしまい、ニキビといった肌トラブルが起こりやすい環境になってしまうのです。

この状態では、皮脂も過剰に分泌されてしまいます。そうなると毛穴に余分な皮脂が詰まり、ニキビができやすいうえに、外部からの刺激に弱くなってることから悪化、もしくは新にできてしまう可能性が高まるわけです。

ただでさえ思春期というのは成長ホルモンの影響を受けてホルモンバランスが崩れやすいです。さらに、精神的成長の過程でもあるためにストレスも感じやすい時期です。(ストレスを感じると男性ホルモンが上昇し、皮脂の分泌も活発になってしまいます)

その時期に洗顔のみを行うといった間違ったスキンケアをすることでより治りにくい環境を自ら作ってしまうわけです。

 

しかし、洗顔と保湿ケアを行うことで余分な皮脂を洗い流すと同時に乾燥を防ぎ、皮脂の過剰分泌も抑えることができます。

この時に使う洗顔料は刺激物が少なくて、洗浄力が強すぎないものを使うと良いでしょう。
また、一日に何度も洗顔をせず、多くても3回までにしておくと皮脂を必要以上洗い流されなくて済むので過剰分泌することを抑えられます。

保湿ケアを行う時に使う化粧水はサッパリとした使い心地であり、継続して続けられる値段のものを選ぶと良いでしょう。個人的にはドラッグストアで売ってるハトムギ化粧水などで十分かと。

また、洗顔と保湿ケアを同時にできる洗顔料なども売っています。そちらは少し値段が高くはなりますが、スキンケアを一つにまとめてできるのでズボラな人でも継続しやすいかと。
 

ニキビ 思春期 頬

頬にできる原因の代表的なものは以下の通りです。


・男性ホルモンの影響
・髪の毛など外部からの刺激
・寝具の清潔さ


ストレスや生理前になると男性ホルモンは活性化します。

そのため、生理がくるたびに繰り返しニキビができるようであれば、豆乳を飲んだりしてホルモンバランスを整えることを意識すると良いでしょう。

また、髪の毛が長い場合はその毛先などが刺激になってる場合があります。髪の毛は埃や雑菌が着きやすいです。なので、肌に触れることでそういった髪の毛を経由して汚れを付けてしまうことになります。なので、顔に髪の毛がかからないようにすることができればベストですね。

そして、寝具の清潔さですが、人が寝てる時間は一日の中でも長いほうですよね?その時間ずっと汚れた枕が肌に触れてると、繁殖した菌やダニなどが原因でニキビが悪化することになりかねません。
毎日、寝具を干すことができればベストですが、それが不可能な場合は枕にタオルを巻くと良いかと。そのタオルを毎日取り替えるだけで清潔に保つことができます。
 

顎 ニキビ 思春期

男性のほうが強い炎症性のニキビが顎にできやすいです。というのも髭を剃ることで肌への刺激になってしまうからです。そして、毎日髭を剃っているとその分だけ肌への負担が増えるためにバリア機能も低下しやすくなります。

その他の要因としては、マスクをつけることです。

ニキビを隠したいというのもわかりますが、それをするとマスク内部が蒸れて雑菌が繁殖してしまううえにマスク自体が摩擦という刺激になって悪化させてしまう可能性があります。なので、使うとしても長時間の使用は避けて、使いまわしなどをしないようにしましょう。

もちろん、これらの要因に加えて頬と同じく乾燥や洗顔のやりすぎも原因になります。なので、スキンケアを怠らないようにする必要はありますね。


SEO対策テンプレート

プロフィール

初めまして、このサイトの運営してるカナです。



昔、肌荒れに悩まされてたので、その時にもっと
知識があれば早く改善されたのでは?
​という考えの下から、このサイトを作りました。

今悩まされてる人の参考になると嬉しいです。

 

 

 

ニキビ 化粧水

© 2019 ニキビ 化粧水 rss